So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット草木染め実験パート2 クレモナ糸編

前回の実験の後
みつさんより
頑張ればクレモナでも染まるよ~
と、色々アドバイスを頂き、挑戦してみました

前回同様、ローズマリーでいってみます!

ムラにならないよう、気を付けて

FSC_3486_R.JPG

・・・・・今回は醤油ラーメンのようだな(^^;

草木染めは乾かしてみないと・・・

で、本日乾いた結果が

FSC_3490_R.JPG

ムラなく染まりましたぁ(^^/

ほぼ予想してた色あい
クレモナでもローズマリーの香り付きの糸が染まりました

・・・香り付き?

で思ったのですが、ハーブの中には蚊を寄せ付けない物がある
そう、ローズゼラニュームなどで染めれば
虫避けネットになるかも(^^/

今度試してみようかな(^^)

 

我が家のトイプー 
FSC_3228_R.JPG
マロン
nice!(0)  コメント(4) 

ランディングネット草木染め実験

今回の夏休みは予定も無く、
と言ってもこの暑さの中、家でじっとしている事も出来ないので
時間のある時にと思い
ネットの草木染めをして見る事にした。

いろいろ調べてみると 草木染めは自然素材しか染まらないらしい
クレモナは合成繊維だよな~
市内にある糸紐店に相談してみると
水に付けると強くなる綿糸がありますよ、昔は良くこの糸で網を編む方がいましたよ
と言われ、その綿糸を買ってきてみた。

次にどの草木を使うか
家内の植えた沢山のハーブの中でも
一番でかい樹になっているローズマリーで行ってみよう!
我が家には大きなローズマリーが10本近くあるので。

まずは糸の前処理
綿糸は前処理しないと染まりにくいらしい(糸にタンパク質を付けてあげる)

糸を豆乳に浸けて乾かす
FSC_3474_R.JPG

染液を作る
ローズマリーを刈り取ってきて
細かく刻む
FSC_3475_R.JPG

ローズマリーを煮る

おぉ~~部屋中ローズマリーの爽やかないい香り(^^)
FSC_3476_R.JPG

出来上がった染液で糸を煮てみる

・・・・・ラーメン煮てるみたいだな(^^;

FSC_3477_R.JPG

横にある透明な液体は媒染液
草木染めは染液に浸けた後、色の定着と発色の為、
媒染液に浸けるらしい
今回用意したものはミョウバンを溶かしたもの


で、  仕上がりは~

こんな感じで~す(^^)
FSC_3478_R.JPG

左、染色前  右、染色後

なかなか淡い、いい感じな色なんじゃないのぉ~

しかも

この糸は・・・・・

ローズマリーの爽やかな香りつきぃ~(^^/


少し色むらがあるけど、人に聞くと、草木染めはこんなものだよ、とか
その辺は今後の課題にしよう。

早くフレーム作らないと(^^;

nice!(0)  コメント(4) 

ランディングネット作りに挑戦?

久しぶりの更新(^^;
最近ようやく
格好も少しは気にするようになってきた私は
ネット作りでもしてみようかと考えるようになってきた

まずは構想を練る どんな物を作りたいか

ストレートタイプ (が好み)
普段釣る魚にちょうど良いサイズ
日本風玉網の良さを取り入れつつ
グリップは握りやすい太さにする(細すぎるのは好みではない)
ネットとグリップの比率は写真の世界での綺麗に見える比率を応用したい
ネット部分の(ここが一番大変かな?)
染色は草木染めにしたい
我が家の庭には
亡き家内が大切に育て
残してくれた草木(ハーブ、ローズなど)が沢山あるので
ぜひその草木で染めてみたい

まずは図面に描いてみた
FSC_3361_R.JPG

まぁイメージはこんな感じかな(^^)

道具はあるので型まで作っちゃいました
FSC_3363_R.JPG

これは型なので 実際はこれより少し大きくなる予定

シーズン使えればいいかなと言った感じで
のんびり行く予定(^^;


nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。